手続き代行|労働社会保険手続き代行、労災保険の特別加入ご相談は福岡の豊永経営労務事務所へ

業務案内

  • 人事×労務  ご相談
  • 法令遵守でサポート
  • 手続き代行

手続き代行

ご依頼、ご要望に応じ業務をサポートします。

社会保険(健康保険・厚生年金保険)

社会保険とは健康保険と厚生年金保険の総称です。

入社時の手続きから始まり、結婚・離婚、扶養家族の増減、住所の変更、給与の変更、出産・負傷・疾病・休職・年金・死亡といった退職までのすべてに絡んで手続きが必要です。

「こういう解釈ができるとは思っていなかった」、もしくは「こういう措置をとれば受けられた給付があった」など、制度を知らないがために受けられる給付を受けていないケースもしばしば見受けられます。

「担当していた社員が退職してどうすればいいのかわからない」などということのないよう、制度に精通した当事務所にお任せください。

労働保険(労災保険・雇用保険)

労働保険とは労災保険と雇用保険の総称で、事業主は従業員(アルバイトやパートも含める)を1人でも雇用すると労働保険関係を成立させる義務があります。

したがって、従業員は通勤途中や業務上の負傷・疾病、離職等に対して法律で保護されていることになります。
「成立させていなかったために遡って保険料や追徴金を徴収された…」などということのないように、成立手続き・年度更新手続きなど面倒な手続きは当事務所にお任せください。

また当事務所併設の労働保険事務組合(注)に委託していただければ、労働保険料の集計・申告・納付事務の手間を省けることはもちろんのこと、(1)労働保険料の金額を問わず年3回払い(6月・10月・1月)となり、(2)本来労災保険の対象外である事業主等も労災保険に加入することができます。

(注)労働保険事務組合とは、国の認可を受けた団体であり、労働保険料の申告・納付その他労働保険に関する事務を行う団体です。また、委託にあたっては業種により一定の規模以下であることが要件となります。

労災保険の特別加入

会社の代表者やその家族、または一般的に一人親方と呼ばれる方々は、本来労災保険に加入できず、仕事中や通勤途中にケガをしても補償されません。

しかし、当事務所を通じて手続きすることにより、労災保険に加入することができます。また、近年の建設現場においては、“労災に加入していない人は現場に入れない”といった「国の労災保険加入を前提」とした考え方をする元請事業者も増えています。

一日でも早く労災に加入したい場合
当事務所は、中小事業主の方々を対象とした労働保険事務組合、一人親方の方々を対象とした一人親方労災組合を併設しているため、迅速な対応が可能です。
万が一労災事故(通勤途中の事故を含む)が起こった場合の費用
病院や労働基準監督署への提出書類の作成・届出の別途費用は一切必要ありません(不服申し立て等、一部特殊なケースでは別途費用をいただく場合があります)。
元請事業所から労災に入っていることの証明を求められた場合
携帯できるカードサイズの加入員証を発行しています。

※保険料や会費、加入対象、補償の内容などはお気軽にお問い合わせください。

  • 業務案内
  • 労働諸法令に基づく労務相談
  • ねんきん関連
  • 就業規則作成・変更
  • 給与計算
  • 社会保険(健康保険・厚生年金保険)
  • 労働保険(労災保険・雇用保険)
  • 労災保険の特別加入
  • スタッフ紹介
  • 事務所概要
  • 新着情報
  • お問い合わせ
  • ホーム
福岡県福岡市西区に事務所を構える豊永経営労務事務所は、ご依頼者様からの人事や労務、年金(ねんきん)や各種保険に関するご相談にお応えしてまいりました。また、煩雑で面倒な手続きを代行することで、ご依頼者様の手間を軽減。本来、労災保険に入れない経営者やその家族、また一人親方と呼ばれる方の労災保険加入もサポート。職場環境の整備にお困りなら、当事務所までご相談ください。